買い物に行った先でたまたま猫の里親を探す催事がありました。我が家も猫を多頭飼いしているので、私も何かやりたいと見に行きました。我が家のペットは全員保護猫です。みんな主人に拾われて大きくなりました。自由な空間と充分な餌で猫には快適だと自負しています。催事場では、生後間もない猫の里親を希望しました。うちの猫はもうみんな5歳以上なので、母性をくすぐって活性化を計れるかな~?と。
でも、催事でいただいた返事は飼い主に向かないとのお返事。「そんなにいるのに、まだ飼うの~?」と冷たい対応でした。なんだか我が家の猫たちが不幸みたいに言われたような気がしてショックでしたが、私を待っていたなが~く寝転ぶ猫たちが私を幸せな気分にしてくれました。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする